お尻の黒ずみは元から正す。椅子を変えてみませんか?

お尻の黒ずみは本当に嫌ですよね。
椅子で圧力がかかっている部分が黒ずんでいきます。
毎日そこだけ体重がかかってるわけですから
お肌はたまったものではないでしょう。
ネットなどで調べてもお薬の情報などは多いように思いますので、
私は椅子についてお話させてください。
というのもお薬で多少黒ずみを消さたとしても、
元から絶たないとまた黒ずみは出来てしまいます。
黒ずまないようにすればいいのですから。
それにはもう椅子を考えるしか無いと思います。

結論から申し上げて、わたしが行き着いた椅子はアーロンチェアという椅子です。
座面が木製などはもっての他で、
クッション性の高いファブリックの椅子も試しましたが、
クッションというのはいっけん柔らかく思いますが、
体重をかけ続けるともうそれは木製の椅子と変わりありません。
バネを想像してみてください。
バネというのは上下を繰り返すからクッション性を保たれるわけで、
ずっと体重をかけ続けた状態なら硬いものと代わりなくなります。

そこでアーロンチェアなのですが、
この座面はいわばハンモッグのように出来ています。
ハンモッグですからずっと揺られている状態で、お
尻のどの部分に圧がかかっているかわかりません。
お尻が注に浮いている状態とでもいいましょうか。
ただこの椅子は値段が高く10万もします。
でも、これに変えてからお尻ニキビも出来ないですし、
今では黒ずみもほとんど消えました。

カテゴリー: お尻の黒ずみまとめ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>